墓石専門筒木石材ブログ

岡崎市 完成工事

  • 更新日:2019年01月12日

本日ご紹介するのはこちら

岡崎市  寺院墓地  完成工事

↑外柵の上に墓石本体を設置していきます。

最初は墓石本体の1番下の部分「四ツ石」と呼ばれる部材

↑石材をはめ込む事で転落防止になります。

↑同様にはめ込んでいきます。

クレーン車で慎重に

職人の眼差しにも真剣さがうかがえます。

↑完成となります~

今回使用した石はインドの緑系の石となります。

写真でも分かるように「文字に白色が入っていません」

インドの濃い石は文字に色を入れなくともハッキリと読むことができるのが特徴。

更に色の濃さから高級感も溢れています!

形はオリジナルの「和」と「デザイン」を合わせた感じになっています。

とてもいい仕上がりとなりました~

 

 

 

 

ジムも正月休みが終わり

年末の那須川天心VSメイウェザ-の話がでております(笑)

いろいろな見方があるエキシビションマッチでしたね・・

まったくフェアではない他流試合

会長いわく

「いくら蹴りが禁止でもあれだけなめられたら、天心くん蹴らなかんわ」

同感(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

筒木石材 筒木敬介

筒木石材 筒木敬介

「素敵なお墓作りになった」「早く親族にも見てもらいたい」

そう言ってもらうためには、どうすればいいのか?
どうすれば喜んでいただけるのか?を絶えず考えています。

専門家として向上心は忘れず。
お客様と同じ目線で悩み事や心配事を共に考えより良いお墓作りのアドバイス・サポートをさせていただければと考えています。