墓石専門筒木石材ブログ

根崎店 検品を開始します。。

  • 更新日:2012年12月20日

12月20日

こんにちはー。

瞬く間にクリスマスシーズン到来。

そしたら正月・・・・

あ~ 金がかかってしょうがない(笑)

プレゼント & お年玉

ん~ きつい。。

しかし、そんな中でも石はきちんと入荷しています。

↑ 香川県からやってきました御影石

↑ 地元 愛知の御影石

一度、仮組みを行い検品を開始していきまーす。

というか、今日の昼・まさに今から仮組み開始していきます。。

さて、話は変わり僕の父さんが1枚の
紙を僕のところへ持ってきました。

そのタイトルは・・「お墓は必要なのか?」みたいな話。

・・・・・・僕からすれば議論するような
話でもないです。

建てる、建てないはどこまでいっても
本人の自由であります。

こうだから、建てるべき!

こうだから、建ててはいけない!

そんな話、あると思いますか?

人それぞれの事情と価値観の問題です。

建てるべきにしても、建てないべきにしてもそれはどっちでもいいんだけど

僕からしたらそれを記事にして商売にしてる方のが「それこそ、やめたら?」

って話です。

僕自身、自分で言いますが誰よりも石にこだわって仕事をしていると自負しています。

お墓や石をいいように使って商売してる人にはまるで共感できませんね~

僕らを含め、他の石屋さんだって、お墓への考えや経営理念はたとえ違うくとも、それぞれの考えでお施主様に満足していただくために必死に頑張っているのです。

石やお墓を語りたければまず、そのスーツを脱いで作業着に着替え、現場で石を持ってください (笑)

もう1つ言えばその内容の中に高額のお墓を建ててゆくゆく無縁になったら「墓」ではなく「バカ」って言葉がありました。

それは間違いなく世間体だけで建てたお墓だと。。

僕の場合はっきり言っておばあちゃん子でした。おばあちゃんが倒れ、入院し亡くなって、今までもこれからもこれ以上はないってぐらい泣けました。

そんな私はおばあちゃんのお墓を僕の大好きな香川県か愛媛県の石で建てるのが目標でございます。

ちなみに日本で最も高額な部類に入ります。

でもそれは残念な事に世間体なんか関係なくただ、おばあちゃんにいい石でお墓を作ってあげたいという単純な
思いからであります。

今日の私、若干ご立腹でございます(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※2015年12月31日にURLを変更した為、SNSボタンの数はリセットされております。
旧URLでシェアやリツイート等していただいた場合、新URLにリダイレクトされます。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

この記事を書いた人

筒木石材 筒木敬介

筒木石材 筒木敬介

「素敵なお墓作りになった」「早く親族にも見てもらいたい」

そう言ってもらうためには、どうすればいいのか?
どうすれば喜んでいただけるのか?を絶えず考えています。

専門家として向上心は忘れず。
お客様と同じ目線で悩み事や心配事を共に考えより良いお墓作りのアドバイス・サポートをさせていただければと考えています。