今日も一日雨模様

こんばんは~

昨日から、ずっと雨模様ですね~

 洗濯物がなかなか乾かなくて困ってます・・・って主婦みたいな発言ですが、一人暮らしなんで洗濯など自分でやらないといけないんです(笑)

 

 

乾燥機買えば~?っと思うかもしれませんが、乾燥機を置く場所もなければ結構高いんですよね~(汗)

なので、まとめて洗って乾燥だけ近くのコインランドリーに行ってます。

10分で100円・・・これも高く感じるんですけど、生乾きよりかいいですよね!

 

 

そんな雨でも僕たち石屋からすると大変勉強になる事もあるんです。

僕が書いてるこの「スタッフブログ」ではなく、当社長が書いているブログ「石屋チャンネル」でも紹介したことがある?かと思いますが改めて僕も紹介しますね~。

 

 

雨といえば・・・そう!石が水を吸う「吸水」についてなんですが、今回は吸水ではない点を写真付きで紹介します。

まずは、墓石の防水加工によるものです。

 

 

こちらの写真をご覧ください。

白くなった部分や斑点になっているところが分かりますか?

昨日から降り続いているのに乾いている部分があるって不思議ですよね?

 

中には、石が固く水を吸いにくく変色もしない石はあるんですが、この石は水を吸いやすく、水による変色があります。

水を吸うからダメな石と言うわけではありませんので、言っておきます。

 

さて、話しを戻して・・・この白く乾いた部分が「墓石の防水加工」を施した部分なんです。

イメージとしては、車のカーワックスと想像してください。

(決して、カーワックスを墓石に塗らないようにお願いします。)

写真では見にくいですが、雨を弾き水の侵入を阻止しています。

 

 

じゃ~ここだけじゃなくて全体に塗ればいいんじゃない?

最初は、全体に塗ってあったんです・・・ここだけ未だに防水加工が残っており、こんな「まだら模様」になってしまったんです。

よ~く見てもらうと、黄色くなってる部分があるかと思うんですが、これは石の中から染み出てきた「石サビ」なんです。

 

 

次の石は、以前から言ってる「石スジ」の写真です。

 

分かりますか~?

手前から下の方にかけて「白い一本スジ」

 

乾いていると分かりづらいのが、本体が雨に濡れることによって色が濃くなり白いスジがハッキリと見えるようになります。

 

 

筒木石材では、こんなことが無いように入荷した石は、必ず全ての石を検品するようにしています。

そして、墓石の防水加工は行っておりません。

(お客様のご要望であればご検討しますが、オススメはできません・・・)

 

石は自然の物なので、すべての石に「スジ」や「ボセ」が無いとは言えませんが、私たちはお客様に喜んで頂けるよう検品をして未然に防いでいます。

 

 

さて、明日は晴れの模様ですが工事をしようにも場所によっては、地面が「グチャグチャ」の状態・・・

っということで、桜井展示場の「間知据え付け」2段目の工事を予定しています。

完成が間近になって来ました!

楽しみです。