安城市 市営墓地 ~ 外柵工事編 ~

9月24日

こんばんは~

とうとう始まりました「筒木石材スタッフブログ」です。

っと言っても更新しているのは、接客担当の大竹で御座います(笑)

今日から僕のブログはこちらにアップしていきますので、たくさん見て下さいね。

仕事の事はもちろんですが、プライベートな事も更新していきますんでお楽しみに(^O^)

記念すべき第1回目は、安城市営墓地で行った外柵工事の紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと固まった基礎の上に外柵を組んで行きましょう。

 バサを敷いてその上に外柵を丁寧に据えていきます。

石と石の接地面には耐震ボンドを使って補強します。

耐震ボンド以外にも補強材を使用するんですが、それはこの後ご紹介しますね。

さて順調に組んでいき、最後は前石を据えていきます。

 

耐震ボンド以外の補強材とは、このステンレス金具なんです。

石と石がヅレるのを防ぐ役割をしています。

キレイに外柵を組み終えました。

明日は、この外柵の中に基礎を作る「中基礎工事」のご紹介をします。

季節の変わり目で、気温の差が激しくなって来ました。

体調管理には十便に注意して下さい。