愛知県安城市、みよし市・国産の石を中心に扱う墓石専門店 筒木石材
トップページ > 大竹スタッフブログ > 明日は打ち合わせ

明日は打ち合わせ


こんばんは~

日が暮れるのも、すっかり早くなりました!

今年も残すところ、一か月弱!!

ついこの前、「あけましておめでとう~」と言った気がするんですが・・・早くも年の暮れに差し掛かりました。

 

 

中学を卒業するまでは、お年玉が楽しみで待ち遠しかったんですが、今では逆に渡さないといけないので、少々出費が・・・(汗)

つい先日、僕の妹が2人目を出産したので、またまた僕の財布からお年玉が~!

でも女の子が生まれたので、少々デレデレ状態になっています(笑)

上は、男の子で歩き始めてから、行動範囲が広がり、悪さばかりしてます!

手を焼きますが、これまた可愛いので許しちゃいます。

 

 

まっ、僕が許す代わりにママ(妹)に怒られてますが・・・(笑)

下の女の子は、どんな子になるのか、今から楽しみです!

 

 

さて、明日は豊田市のお客様と打ち合わせを予定しています。

形の最終打ち合わせです。

打ち合わせに、開眼式と予定がありますので、お店が少し空いてしまいますので、ご来店の前はお電話を頂けると幸いです。

 

みよし店(サンアート隣)  0561-34-5610

図面作成


おはようございます。

今日の朝は、さほど寒くない程度の気温で目覚めもバッチリ!

昨日、おやすみを頂いたので、今日から張り切って頑張ります!!

 

 

さて、昨日は高校からの友人の結婚式に出席しました。

幸せそうな2人を見て、そろそろ僕も結婚を考えなくては・・・っと少しだけ思いました(笑)

 

新婦から両親への手紙は、どの結婚式に出席しても泣きそうになってしまい、僕もそのうちあちら側になるのかな~と独り言を言っていると、ある友人から「お前には、もっと先の話し!」っと厳しいツッコミが(汗)

その友人よりも先に結婚出来るように頑張ります。

 

 

今日は、図面作成に専念!!

僕の場合は、パソコンで作成するCADと呼ばれる作成ソフトの使い方が分かりませんので、方眼紙に手書きで図面作成します。

細かい線がたくさん描かれた方眼紙と睨めっこしながら頑張ります(笑)

みよし市 市営墓地にて外柵工事


こんばんは~

暗くなるのが早くなりましたね!

工事もテキパキやらないと、あっという間に真っ暗で工事どころではありません・・・

 

 

今日は、みよし市の市営墓地にて外柵工事を行いました。

 

セメントもしっかり固まっており、頑丈な基礎が出来上がっています。

この上に外柵を組んで行きましょう。

 

 

 

外柵の後ろ側から丁寧に据えて行きます。

 

石と石の接地面には、耐震ボンドをタップリ付けます。

ボンドとL型金具のダブルで補強します。

 

 

外柵を組み終えたら、手前に、違う色の石を使って 拝石を組みました。

感じがいいですよね~

 

ここから、中基礎を打って行きます。

 

 

セメントを流し入れて、綺麗に均したら外柵工事の完成です。

しっかりと固まったら、本体工事に移ります。

 

 

さぁ~明日は、日曜日なんですが、僕がお休みを頂きます。

高校時代の友人の結婚式に出席するんですが、みんなの幸せを祝うのもいいんですが、自分の幸せも見つけなくては!(笑)

 

風が強くて寒いので、風邪を引かないように気を付けてくださいね~

墓地にて打ち合わせ


こんばんは~

今日は一日風が強かったですね?

今週より、安城本店から「みよし店」へお手伝いに来ています。

毎朝の日課である「落ち葉の掃き掃除!」

竹ほうきで掃いても掃いてもキリがなく、途中で断念しました(笑)

 

 

みよし店で仕事するにあたり、墓地の場所確認に回っていたところ、これからお墓を建てる予定という方に偶然お会いしました。

その方は、墓地は購入しているんだけど・・・お墓はどんなのがいいのか分からなくて、自分の墓地の人がどんなお墓を建ててるのか見に来たんだよね~とのお話を伺いました。

風が強い中でしたが、お話をさせて頂き、石の特徴の説明や形の説明をしました。

 

最後に、「お墓の事は分からないから、偶然会えてよかったよ~」とお礼を頂きました。

大変うれしい限りです。

 

 

このご縁があり、図面などを作成して再度打ち合わせをさせて頂くことになりました。

一生懸命頑張りますので、宜しくお願い致します。

 

 

明日は、みよしの市営墓地にて完成工事を行います。

風が強くなければいいんだけどな~(涙)

頑張ります!!

 

みよし店にて打ち合わせ


おはようございます。

昨日は、ブログ更新中にパソコンが固まってしまい、更新が朝になってしまいました・・・

 

さて、昨日は午後から、みよし店にてお客様と打ち合わせを行いました。

花立の形が決まらないとのことで、いろいろなデザイン墓石を見て参考にしたいとの話しを頂き、今回の打ち合わせとなりました。

 

実際に多くのデザイン墓石を見て頂いたところ、気に入った花立が見つかり、字彫りの彫刻の彫り方も決まり、次回は、図面を作成して打ち合わせを行う予定です。

 

 

デザイン墓石に興味がある方がおられましたら、ぜひ筒木石材へ!

プロのデザイナーが親身になってお客様の満足する喜ばれるお墓ができますよ。

パソコン一旦返却!


こんばんは~

 

お久しぶりの更新です(笑)

 

社長のブログ「石屋チャンネル」をご覧になった方は分かるかと思いますが、パソコンの不調で少しの間だけココのブログをお休みしていました・・・

 

メーカー修理に出す前に作成しないといけない資料があったので、某電機屋さんから一旦返却して頂きましたが、完全に直ってないので、インターネットに繋がったり繋がらなかったり・・・かろうじて繋がって更新中です(汗)

 

 

 

今日は、関西で今年初の木枯らしが吹いたってニュースで言ってましたけど、この東海地方も風が一日強かったですけど、木枯らし・・・じゃなかったみたいですね。

 

 

木枯らし・・・西高東低の気圧配置が冬型の気圧配置になったとき、北向きの風が風速8メートル以上になった時に木枯らしと言う

 

 

何を言ってるのか分かりませんね!

 

気象情報に詳しい方なら分かる方もおられると思いますが、僕には「西高東低」と言われても、いまいちピンと来ません!

 

天気は、僕たちの仕事にも大きく影響するのですが、大まかに今日・明日で雨が降るのか、一週間の週間天気予報を見て今週の天気はどうかな?っと見るくらいですので・・・

 

分かりやすい説明をしてもらえるとありがたいですね。

 

 

 

僕たちも毎日のようにお客様と接する機会があるのですが、この業界に入って分かったお墓の部材の名前!

 

今では「ここは棹石と言って・・・」っと説明するのですが、これからお墓を建てる方には知らない方のが多いはずです。

 

初心に帰って、お客様の目線になってお話をさせていただくのですが、自然と専門的な会話を当たり前のように話してしまっていると、感じることがあります。

 

話している途中で「あっ!分かりやすく説明しなくては・・・」っと自分に言い聞かせているのですが・・・

 

今度、お話をさせて頂く機会がありましたら、分からない部分は分からない!っと言って頂けると幸いです(汗)

 

 

 

明日も打ち合わせの予定が入っています。

 

より分かりやすい説明ができるように頑張ります。

クライマックスや如何に!


こんばんは~

今日で日本シリーズ進出が決まる試合です!

「中日VS巨人」 果たして結果は!

 

僕は中日ファンなので、是非ともここで中日が勝って決勝へ行ってもらいたい!っと願っているんですが・・・巨人ファンの方がこのブログを見ていたら本当に申し訳ありません(汗)

生まれも育ちも愛知なので、本当にすみません・・・

 

野球は、プレーするのは苦手なんですが観戦するのが楽しいですね。

中学生の時に、親戚のおじさんにナゴヤドームでの「中日VS横浜」のチケットを貰った時が初めての生観戦&ナゴヤドーム!ってテンションが上がりすぎて、前夜から寝れなかったのを覚えてます(笑)

でもその日の試合は、中日の負け・・・僕が観戦したらいかんかったかな~って一人反省しました。

今日の試合は頼むから勝ってくれ!!

 

 

っと仕事とは関係ない話になってしまいました。

今日は、職人がおやすみだったので工事報告もおやすみです。

 

明日は、西尾市の寺院墓地での建て直し完成工事を行います。

墓石本体や小物は、クリーニング&白字入れを行ったので、ほとんど新品の様に見違えりました。

一部ですが紹介しましょう。

 

本体の上台になります。

見ての通り花立が置いてあったところが、ハッキリとお分かりでしょう!

水洗いで少しは落ちますが、水垢はそう簡単には落ちません!

これを見事に落としてみましょう~

 

 

どうですか!

この見違える様な綺麗さ!

花立が置いてあった部分は、綺麗に汚れが落とされ、どう見ても新品にしか見えません!

 

 

 

このように墓石クリーニングを行うことで、今まで落ちなかった汚れが綺麗に落とされ、建てた当初の様に戻ります。

ご先祖様もきっと喜ばれると思いますよ。

 

 

文字が彫ってある所に白色が入ってたけど、ボロボロに取れてしまって・・・っという方も大丈夫です。

一文字一文字、職人が丁寧にお入れすることもできます。

 

また、今回のクリーニングの例は、傾きを直すということで、本体を解体しましたが、通常の墓石クリーニングを行う際は、直接墓地へお伺いしての作業となるので、大掛かりになることはありませんのでご安心下さい。

 

このブログを見て「うちのお墓も綺麗にしてもらおうかな?」っと思って頂けたら幸いです。

気になるようでしたら、御見積は無料ですので、是非お問合せ下さいね。

 

フリーダイヤル:0120-148-125 まで

 

さぁ~明日はこの綺麗になった本体を据え付けに行きましょう!

きっとご先祖様やお施主様も喜んで頂けるに違いないですね。

明日も頑張って安全第一で作業してきま~す。

 

 

安城市 市営墓地での基礎工事


こんばんは~

昼間は特に暑かった・・・朝夕とかなり冷え込むので、冬用の作業服を着てきたんですけど、昼間は30℃近く気温があるんじゃない?ってくらい暑くて汗ダラダラでした(汗)

 

 

そんな中行われた基礎工事!

少し区画が広めなんですが、まずは区画の草刈りから始まりました。

さて、基礎工事のご紹介をしましょう~!!

 

こちらが草刈り後で基礎工事前の写真です。

ここから地震に強い基礎を作っていきます。

 

 

基礎掘りの完成です。

約30㎝以上は掘りました!

ここから地盤改良を行います。

 

 

全体に砕石を入れ、押し固め地耐力を強くします。

ぬかるんだ地盤にそのまま基礎を打つと「傾き」の原因になりので、基礎はしっかりと

施工を行います。

 

 

納骨堂となる部分を木枠で囲いセメントが入らない様にします。

周りの鉄筋は、基礎のコンクリートがヒビ割れしないようにする補強材の役割をします。

 

 

セメントをどんどん流し込んで綺麗に均したら、基礎工事の完了です。

しっかり固めてから石工事に入って行きます。

 

 

さぁ~明日から一週間が始まります。

職人がおやすみなので、工事も明日はおやすみです。

 

さてお腹も空いてきたので、あと少し仕事をしたらご飯食べて帰りま~す!

 

安城市 市営墓地での外柵工事


こんばんは~

日が暮れるとグッと寒くなりますね~

朝なんて車のガラスが結露してたし・・・気温の変化が大きいんですね!

 

 

この季節の変わり目と気温の変化で風邪を引きやすくなるので気を付けなければ(汗)

皆さんは大丈夫ですか?

もう少ししたらインフルエンザの予防接種でもしとかないと、風邪を引いた状態でお客様と打ち合わせするなんて出来ないですからね!

 

 

さて、本日は地元の安城市で外柵工事を行いました。

お客様との打ち合わせが重なり、職人も総出で接客に入らないといけなかったので、本日は外柵工事のみとなりました。

 

 

しっかり固まった基礎の上に外柵を組んでいきます。

砂とセメントの配合も良く、しっかりと固まっています。

 

 

バサを敷いて一本づつ水平に丁寧に据えていきます。

石の接地面には耐震ボンドを付けます。

 

 

外柵の周りをバサで綺麗に仕上げ外柵工事の完了です。

 

 

外柵の四隅には、ステンレス金具を取り付け、外柵のヅレなどを防ぎます。

 

 

本日の工事はここまでです。

この後、お客様との打ち合わせを行い、あっという間に一日が終わってしまいました。

 

それでも、お客様との打ち合わせは有意義な時間でした。

ご成約頂いたお客様、喜ばれるお墓づくりをさせて頂きますので、よろしくお願いいたします。

 

 

明日も同じく安城市にて基礎工事を行います。

本日の工事の続きは、少し時間をおいて行う予定です。

 

明日も工事に打ち合わせ頑張りま~す!!

散髪行って頭もスッキリ~


こんばんは~

仕事終わりに散髪に行ってスッキリしました(笑)

毎回、短く切ってもらうんですけど、気付いたら即効伸びてるんです・・・ボサボサに・・・

 

っという事で約2ヶ月に1度のペースで行ってます。

そこの床屋さんは、昔から社長が通っているところなんですが、散髪後の「耳かき」がたまらなく気持ちいいんです(笑)

散髪もプロですから上手いんですけど、耳かきも上手いんです。

また2か月後の楽しみです。

 

 

さて、今日は桜井展示場の工事を行う予定でしたが、新しい石がドンドン入荷していますので、検品作業を行いました。

和型墓石組んで、デザイン墓石組んで・・・職人一人で作業を行っているので仮組みを行う本数が限られてしまいます・・・

キズを付ける事は絶対に許されないので、慎重に組んでいきます。

 

同時に「スジ」・「ボセ」・「欠け」などを確認しつつ仮組みを行うんですが、やはり何日か経ってから現れるスジなどが多いですね!

そういう場合は、即取り換えを行います。

お客様には、常に喜ばれる良いお墓づくりを目指しているので、妥協は許されません。

 

明日は、地元の安城市で外柵・中基礎工事を行う予定です。

2日間降り続いた雨も、昨日で上がり今日からピーカンの良い天気でした。

明日も天気がいい予報なので、予定通り工事を行えそうです!

頑張って行きましょ~!!

今日も一日雨模様


こんばんは~

昨日から、ずっと雨模様ですね~

 洗濯物がなかなか乾かなくて困ってます・・・って主婦みたいな発言ですが、一人暮らしなんで洗濯など自分でやらないといけないんです(笑)

 

 

乾燥機買えば~?っと思うかもしれませんが、乾燥機を置く場所もなければ結構高いんですよね~(汗)

なので、まとめて洗って乾燥だけ近くのコインランドリーに行ってます。

10分で100円・・・これも高く感じるんですけど、生乾きよりかいいですよね!

 

 

そんな雨でも僕たち石屋からすると大変勉強になる事もあるんです。

僕が書いてるこの「スタッフブログ」ではなく、当社長が書いているブログ「石屋チャンネル」でも紹介したことがある?かと思いますが改めて僕も紹介しますね~。

 

 

雨といえば・・・そう!石が水を吸う「吸水」についてなんですが、今回は吸水ではない点を写真付きで紹介します。

まずは、墓石の防水加工によるものです。

 

 

こちらの写真をご覧ください。

白くなった部分や斑点になっているところが分かりますか?

昨日から降り続いているのに乾いている部分があるって不思議ですよね?

 

中には、石が固く水を吸いにくく変色もしない石はあるんですが、この石は水を吸いやすく、水による変色があります。

水を吸うからダメな石と言うわけではありませんので、言っておきます。

 

さて、話しを戻して・・・この白く乾いた部分が「墓石の防水加工」を施した部分なんです。

イメージとしては、車のカーワックスと想像してください。

(決して、カーワックスを墓石に塗らないようにお願いします。)

写真では見にくいですが、雨を弾き水の侵入を阻止しています。

 

 

じゃ~ここだけじゃなくて全体に塗ればいいんじゃない?

最初は、全体に塗ってあったんです・・・ここだけ未だに防水加工が残っており、こんな「まだら模様」になってしまったんです。

よ~く見てもらうと、黄色くなってる部分があるかと思うんですが、これは石の中から染み出てきた「石サビ」なんです。

 

 

次の石は、以前から言ってる「石スジ」の写真です。

 

分かりますか~?

手前から下の方にかけて「白い一本スジ」

 

乾いていると分かりづらいのが、本体が雨に濡れることによって色が濃くなり白いスジがハッキリと見えるようになります。

 

 

筒木石材では、こんなことが無いように入荷した石は、必ず全ての石を検品するようにしています。

そして、墓石の防水加工は行っておりません。

(お客様のご要望であればご検討しますが、オススメはできません・・・)

 

石は自然の物なので、すべての石に「スジ」や「ボセ」が無いとは言えませんが、私たちはお客様に喜んで頂けるよう検品をして未然に防いでいます。

 

 

さて、明日は晴れの模様ですが工事をしようにも場所によっては、地面が「グチャグチャ」の状態・・・

っということで、桜井展示場の「間知据え付け」2段目の工事を予定しています。

完成が間近になって来ました!

楽しみです。

 

 

西尾市 寺院墓地で建て直し工事


こんばんは~

今日は朝から携帯電話の調子が不調でした・・・

どんな会話の出足なんだ~っと思われる方もいるかと思いますが、これが本当に困ったんです(汗)

 

今や携帯電話は、一人に一台は持っていると言っても過言ではないかと思います。

なければ仕事にならないって時代になってしまった・・・って僕もポケベルじゃなくて携帯電話世代なんで(笑)

 

そんな話はさておき、不調とは会社から支給されている携帯電話の電波が朝から「圏外」っと表示されていて、電波を全く拾わないんです・・・

お客様に電話しないといけなかったので、プライベート携帯でお客様に電話するも・・・出ないんです・・・知らない番号だから出ないのか?せめて留守番電話になればメッセージが残せる!っと思ったんですが、留守電にならずでした。

 

何時間後かにそのお客様より「さっき電話貰ったみたいなんですが・・・」っと連絡を頂き、事情を説明し笑い話で終わったのでよかったんですが、約束の時間に電話がないと本来ならば叱られるのは当然の事かと。

逆に僕がお客様の立場だったら、そう思います。

 

で、何が言いたいかと言うと「携帯電話がないと不便な時代と自分になってしまったな~」っと一言でいえばそんな事なんです(笑)

結局、電源を入れ直したり、電池パックを抜いてみたりしたところ無事に携帯も治りました。

 

伝えたい事が長くなってしまってすみませんでした(汗)

さて、本題の工事報告します。

今日は、西尾市寺院墓地での建て直し工事を行いました。

 

前回は、基礎工事まで終わっているので、基礎の上にバサを敷いて外柵を乗せる作業からスタートです。

 

バサを綺麗に均したら、ミニクレーンを使って慎重に外柵を下します。

 

この外柵は一体型になっているので、人の手で持ち上げる事が難しい為、クレーンを使います。

 

無事に据え終え、次は巻石設置の工程に移ります。

巻石とは、この外柵上周りにもう一つ外柵を組む・・・イメージです。

写真付きで説明しますので、見て下さいね。

 

バサを敷いて、巻石の部材を据えていきます。

石と石の接地面には耐震ボンドを使用します。

 

巻石設置工事の完了です。

クリーニングをしているので、白く新品の様に戻りました。

元々は、コケや水垢が付着していたので、真っ黒でした。

 

当然ですが、巻石の四隅には金具を取り付けて、ヅレを防止します。

 

 

これで本日の工事も終了です。

次回は、本体据え付け工事から入ります。

 

本体もクリーニングと白字入れを行っているので、ほとんど新品のようにしか見えません。

当社の職人が石の一本一本と一面ずつ丁寧に磨き、字彫り部分に綺麗に白を入れているので、完成が楽しみです。

 

明日は、私がお休みを頂きます。

体を休めてまた、明後日から元気に頑張りま~す。

 

続きはこちら 1 / 212