愛知県安城市、みよし市・国産の石を中心に扱う墓石専門店 筒木石材
トップページ > 地震に強いお墓工事

地震に強いお墓工事

地震に強いお墓

地震に強いお墓づくりの手順

地震に強いお墓づくりの流れ

基礎工事

1.基礎の堀り

基礎の堀りの前 次へ 基礎の堀りの後 次へ

 基本の深さを30㎝としていますが、墓地の地盤によってはそれ以上の深さで掘っていきます。

2.地盤強化

地盤強化 次へ

 砕石を入れ地盤地盤を固めていきます。

3.鉄筋コンクリート

鉄筋を入れます。 次へ コンクリートを入れます。 次へ

 鉄筋とコンクリートは互いの短所を補う効果があり組み合わせる事でより頑丈な基礎が出来上がります。

外枠︵
外柵
︶工事

1.石の水平を確認しながら石を設置していきます。

石の水平を確認しながら石を設置 次へ 耐震ボンドで補強 次へ ステンレス金具で補強 次へ

 石と石の接着は耐震ボンドとステンレス金具で補強し、強度を上げます。

2.鉄筋コンクリート

基礎の堀りの前 次へ 基礎の堀りの後 次へ

 納骨スペースだけは地に繋がる様にして他は基礎同様に鉄筋コンクリートで仕上げます。

はめ込み式施工

1.石の一体化

免震ボンド 次へ ステンレス金具で墓石のつなぎ目を補強 次へ 四ツ石完成 次へ 中台(なかだい)の設置 次へ 中台完成 次へ 上台(うわだい)の設置 次へ 上台完成 次へ 棹石(さおいし)の設置 次へ 棹石(さおいし)の完成 次へ

 最も理にかなった地震対策は「石の一体化」です。
 はめ込み式の施工を行う事で墓石の倒壊を防ぎます。

 ステンレスの芯棒も合わせて使っています。

完成

10.完成

完成

 上台に棹石、小物(花立、水鉢、香炉)を乗せ、砂利をひいて完成となります。

 付属品として墓誌板(戒名、法名などを彫る板石)や宗教によっては塔婆立てなどがつく場合もあります。

 工事内容についてもっと詳しい事が知りたい方はお問い合わせください。