お通夜の礼儀「御寂見舞い」

こんにちわ!

 

 

筒木石材の加藤です!

 

 

 

葬儀の受付をして、次に分からなかった事が「御寂見舞い(おさみしみまい)」

 

 

お通夜のときに御香典・御霊前と一緒にお渡ししていただく方と、「御寂見舞い」だけをお渡しする方がいらっしゃいました。

 

 

御香典・御霊前は金品をお供えするという意味とか、線香の変わりなどでお渡しすると言う事は知っていたのですが、「御寂見舞い」はお渡しした事がありませんでした。

 

 

 

なかなか見つかりませんでしたが、「御寂見舞い」をインターネットや本で調べました。

 

 

 

「御寂見舞い」は現金や、お菓子、果物を御霊前にお供えするもののようです。葬儀にも参加するからお香典はそのときに持っていけばいいけど、お通夜に参加するときに手ぶらではちょっと・・と言うときにも持っていかれる方が多いようで、現金の場合は3000円程度のようです。

 

 

しかもこの風習は、私が住んでおります、愛知県の三河地区の風習のようなのです。

 

 

知らない事だらけでした。。

 

 

僕のお手伝いした葬儀にもお菓子や果物、現金をお持ちくださる方が沢山おられました。

 

 

葬儀も地域によっていろいろあるのですね!