庵治石とは?

こんにちわ!

昨日の夜は安城市を含め、大雨に見舞われました。

 

皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか???

 

私はというと・・・

ぐっすり熟睡しており、全く気付きませんでした!

 

事務所近くの用水路は今にも溢れ出しそうなほどの水の量でしたよ!

 

さてさて、

 

今日は弊社ホームページにもある、国産の石ランキング(社長の独断と偏見で決めたランキングです!)でもランキング1位にご紹介がありました、

庵治石について勉強していきたいと思います!

 

庵治石とは先日、墓石に使われる石でもご紹介致しました、御影石(深成岩)の1種で、 知名度も、価格も日本ナンバー1の石と言ってもいいほどの、高級な石のようです!!!

 

庵治石細目

 

素人目から見た感想ですが、神経を尖らせて模様を描いたような、すごくきめが細やかな石の印象がしました!(もちろん天然で出来た石です。)

まだらな感じの石柄が「斑(フ)」とよばれる模様だそうで、この「斑(フ)」が庵治石の価値を高めているようです!

 

きめの細やかさがきれいだなぁ〜って思ったのは、 この「斑(フ)」とよばれる模様だったのですね。

 

また庵治石を調べたところ、水晶に近い硬度を持って、 何十年、何百年と掘った文字が崩れたり、変色したり、 つやがなくなったりしないと言われているようです!

 

すごいですね〜! やはりお墓は何十年、何百年とずっと残っていくものですから、 変色しない美しさが残るのは嬉しいです!

庵治石 細目最上級

 

庵治石の原産地は、香川県にある牟礼町と庵治町の境付近の山 から採取される石で、 6500万年前から1億年前のマグマが地下でゆっくり固まり出来た石だそうです!

 

前回調べた、100万年前よりも遥か昔で、びっくりしました!!!

石はまだまだ奥が深そうですね。。。

 

もっと石をみて、他の石と比べてみたいです!!!

そしてまた、感想を書きますね!

 

今日もありがとうございました!

明日も皆様にとってよい一日になりますように♪