天山石のご紹介

こんにちわ!

筒木石材の加藤です。

 

朝夕の寒さで風邪を引いてる方も多いようです!

 

季節の変わり目は体調にくれぐれもお気をつけ下さいませ。

 

最近、石の種類を勉強中で、石の特徴・特性をご説明出来るように特訓中であります!

 

今日は天山石のご紹介をしたいと思います!

 

天山石 石目の拡大画像

 

天山石は佐賀県で採掘され、国内でも有名な石で、高級な石として取り扱われています。

まず、とても固く耐久性がある事。 そして、雨などの水がかかっても、変色せず、耐水性が抜群であります!

あと、何と言っても、少し紫色がかった濃い青みが長年変色せず、年月が立っても美しさが保たれます。

 

この3つの特徴が高級な石と言われる由縁でもあります。

 

僕が石を覚えていく中でも、天山石はとても覚えるのに苦労をした石の一つでもあります。

 

というのは、同じ天山石でも、色が違ったり、石の目が違ったりなど、 パッと見ただけだと、同じ石?と思っても、よーく見ると、全然違う事がわかってきたのです!

石の目が違うというのは、石の目が細やかなものから、中くらいの目のものもあると言う事です。

色が違うと言うのは少し紫色がかった濃い青みが、薄いものもあれば、濃いものもあると言う事です。

 

好みで分かれる所でもありますが、目が細やかで、色味が濃いものが同じ天山石の中でも高く評価されているようです!

こちらは天山石に限った事ではないかも知れません。

画像で乗せると、画質によって差がわかりづらいと思いますので、ぜひ目で見て違いを感じていただきたいと思います。

 

まだまだ入社したての僕ですら、よーく見ていると違いに驚かされます!

 

天山石 墓石写真

 

説明にいたらない点が多々あるとおもいますので、また、勉強してわかりましたら、ブログでお話し致します!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

今日の夜も冷えるかな〜!