お墓参りで、墓石に水をかける?かけない?

こんにちわ!

筒木石材の加藤です。

 

今日もやってしまいました。。。

外は雨。。 傘は、、、持ってきていません。。。

 

いつも、朝、外の天気をみて今日は大丈夫だろうとか、今日は傘を持っていった方が良さそうだとか、感覚に頼っているのですが、2日連続で外れてしまいました。。。

 

外では僕と同じ感を外した学生が、傘をささずに帰宅しています。

がんばれーーー!!!

負けるなーーー!!!

 

はい!

今日の疑問は、 「お墓参りで、墓石に水をかける?かけない?」 です。

 

これもいろいろ言われているみたいですねー!

 

僕は、親に教わって、お墓参りにいったら絶対お墓にお水をかけているんですが、 調べてみますと、

お墓に水をかける事は、ご先祖様の頭に水をかけているようなものだ!

なんて事もいわれているようです。

 

さまざまな考え方があるようですが、これも決まりはないようです。

水をかけて、清めるとか供養する意味があると言われていますが、こちらも正解だと思いますし、 水をかけずに、乾いた布で墓石をキレイにふいてあげると言う方も正解だと思います。

 

僕は代々水をかけてきているので、これからも水をかけてお参りしたいと思いますし、 代々水をかけずにお参りされている方はそのやり方と続けていただければ大丈夫ということです!

 

石材店の視点からみましても、

前々回お墓って水を吸いやすい石と吸いにくい石があるの?にてお話したように、墓石はすべて水を吸い、劣化等の原因になる事は間違いないのですが、台風や、大雨に打たれましても、キレイに墓石が建っているように、すぐに劣化したりするものではありません。

 

どれだけ水をかけていただいても、構いません。

汚れていたら水でキレイにしてください。

 

そうした方がご先祖様にも喜んで頂けるかもしれません。

 

さぁ、今日も帰りは傘を買うかな!!