お墓っていくらかかるのだろう? パート1

こんにちわ。

筒木石材の加藤です!

 

もう季節は冬です。

電車に乗ると休日なのに学生の姿をよく見かけます。

受験勉強なのでしょうか?

この冬がさらに差がつくと思いますので、頑張ってもらいたいです!

 

 

さて、 お墓建てるときに、やはり心配となるのが費用ですよね。。

 

周りはどれくらいかけてお墓を建てているのだろうとか、自分たちはどれくらいにかけようとか悩みがたえません。。

 

まずお墓を建てる為にどんな費用がかかるのか知る必要があります!

 

お墓と言ったら「墓石」です。

それに、お墓を建てる為の場所「墓地や霊園」を買わなくてはなりません。

墓地や霊園でしたら、「永代使用料」「管理費(年)」

寺院墓地でしたら、「永代使用料」「護寺会費、お布施」といった費用がかかります。

 

この永代使用料というのは、 お墓の広さによって金額も変わり、 町の中心から郊外になって行くほど安くなると考えていただいてほぼ間違いありません。

 

管理費、護寺会費、お布施はだいたい毎年まとめて納めるところが多いようです。

 

墓地によっては何十年分をまとめて払う所もあるようです。

こちらを納めないと、永代使用権の取り消しといって追い出されてしまう事に

つながるようなので、払い忘れには気をつけないといけません。

 

なので、

 

お墓 = 墓石 + 永代使用料 + 管理費、護寺会費、お布施(年)

 

がお墓を建てる為に必要な費用となります。

 

その費用についてはまた明日詳しく説明してまいります!

さー今日もまだまだ仕事頑張りますよー!