お墓っていくらかかるのだろう? パート2

おはようございます!

 

今日の安城市はあいにくの曇りの天気で、とても寒いです!!!

そろそろ事務所内に暖房を入れるべきでしょうか(^_^;)

 

さて昨日のつづきで、

お墓を建てるには お墓 = 墓石 + 永代使用料 + 管理費、護寺会費、お布施(年) の費用がかかるとお話しました。

 

では、「墓石」の価格はいくらかかるのでしょうか?

 

高い買い物ですし、相場が分かれば、安心出来ると思うのですが、同じ高い買い物の家や車と違って普段から、どのくらいかかるものだという情報がないと思います。

相場がわかれば、少しは安心する事ができますよ!

 

やっぱり分からないとこが不安という気持ちを誘い出してきてしまうと思うのです。

私たちは石材店ですので、直接お客様に墓石のお話をさせていただくのですが、

やっぱり一番多いのは 「石の事はわからないからね〜」 とおっしゃられるお客様が圧倒的に多いです。

 

おっしゃる通りなのです。

 

なのでまず、全国の墓石の相場を申し上げますと、

全国平均でだいたい160万円くらいのようです。

地域によっても、差があるようですが、100万円以上かけてお墓を建てている方が8割のようです。

この数字を見ても、お墓が高価なものという事がわかります!

 

墓石には国産と、外国産があります。 国産と、外国産の違いは、後日ご説明させていただくとして、

国産の墓石はだいたい70万円〜 外国産はだいたい40万円〜

 

こちらよりも安いお墓はあると思いますが、

筒木石材ではそこまで安い値段のお墓は扱っておりません。

お墓工事をしっかりと行い、間違いのない品質の石でお墓を建てている為です。

なんでもいいから安くお墓を建てたいというご要望には これから何十年と建っているお墓を保証ができなくなってしまいます。

この先、そんな保証が出来ない仕事はしたくありません。

 

また、高いお墓になりますと石の使う量、石の品質によって何百万円やそれ以上かかる事があります。

要するに、お金をかけようと思えばいくらでもかけれてしまうものなのです。

 

ご予算に合わせて、どんなお墓が建てる事ができるのか、よーーく石材店さんとお話したり、 いろんな石材店さんを見てまわる事も大事なのかなと思います。

 

お昼にかけて雨が降ってきそうな天気ですが、

今日も心は晴れ晴れした気持ちで仕事を頑張りたいと思います!!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!