お墓って一人で入るの?夫婦で入るの?

おはようございます!

筒木石材の加藤です!

 

今日は天気よく、少し寒いですが、気持ちがいい日です!!!

 

さてさて、今日のお墓の疑問は、 お墓は誰と入るものなのでしょうか?

お墓にはいろいろなタイプがあるようで、

 

個人で入るお墓「個人墓」

最近では個人で建てるケースも増えていっているみたいです。

個人の生きた証を残したいと言う気持ちや、その人の生涯や人となりを残したいという気持ちがあり、個人で建てる方が多いようです。

 

 

一般的な親や子供といった家族で入る「家墓」

代々墓、累代墓とも言われており、墓石には「○○家之墓」や「先祖代々之墓」といった名前を刻みます。

 

 

夫と妻の両家を合祀する「両家墓」

こちらも近年増えているお墓で、ひとりっこ同士の夫婦の親を一緒に合祀するお墓です。

墓石には両家の名前を入れる他に、「想」や「心」など、好きな文字を刻む場合も多いようです。

 

 

夫婦二人で入る「夫婦墓」

子供を持たない夫婦や、嫁いだ娘が両親の為に建てる場合が多いようです。

墓石には二人の名前や、両家墓のように好きな文字を刻むようです。

 

 

あと、友人や他人同士で入る「共同墓」というのもあるようです。

親しい友人同士や、継承者のいない人が安心して利用することができるようで近年増えている形のようです。

 

ホントにさまざまな形でお墓がある事が見えてきました!

 

家族の形も変わりつつある現代において、こういった様々なお墓がある事は嬉しい事だと思いました!

 

 

さーーー今日も頑張ってまいりましょー!!!

まずは筋トレから!(笑)

 

仕事はその後頑張ります!

毎日の日課を大切にしていますので!